コンビニ払い カード決済楽天300ポイントプレゼント

 

コラム

ミルキークイーンを産地直送で取り寄せるなら、白米・玄米を20kgの大容量で販売している栄屋ファーム

■ ミルキークイーンの産地直送は栄屋ファームへ!白米・玄米から選べます

ミルキークイーン産地直送で取り寄せるなら、白米玄米をご用意している栄屋ファームへお任せください。こだわりのおいしいお米を産地直送でお届けいたします。

ミルキークイーンの産地直送は栄屋ファームへ!白米・玄米から選べます

栄屋ファームでは、宝石のような輝きとふっくらしたツヤが美しい白米、美容・健康を意識している方から絶大な支持がある栄養成分たっぷりの玄米、どちらも取り扱っています。

年中新米品質でお客様の元へお届けしていますので、安心・安全なおいしいお米を食べたいとお考えの方は、栄屋ファームをお役立てください。

■ 産地直送のミルキークイーンを送料無料でお届けする栄屋ファームの商品は、贈答用として人気

産地直送のミルキークイーンを、栄屋ファームは送料無料でお届けいたします。お祝いとしてお米を贈るなら、産地・生産者・栽培方法がわかるおいしいお米を選びたいと思いませんか?

産地直送のミルキークイーンを送料無料でお届けする栄屋ファームの商品は、贈答用として人気

栄屋ファームで取り扱っているミルキークイーンは、自然豊かな中央アルプス駒ヶ岳から湧き出る清流と昼夜で寒暖差のある信州の内陸性気候を利用して育てあげたお米です。

稲刈り後のわら処理、肥料の種類・分量にもこだわっており、贈答用としても高い人気があります。大切な方への贈り物として是非ご利用ください。

■ 保存方法がわかれば20kg・30kgの大容量を購入しても安心!

ご家族が毎日食べるお米は、20kg・30kgなどのまとめ買いで安く購入したいとお考えの方も多いのではないでしょうか。お米を虫やカビ、乾燥、におい移りから守るためには、保存場所と保存容器に気をつけることが大切です。

» 保存場所

高温多湿の場所で保存するとお米にカビが発生する可能性があるため、出来るだけ温度・湿度が低く、直射日光の当たらない暗い場所で保存します。乾燥とにおい移りにさえ注意すれば、冷蔵庫の野菜室がおすすめです。

» 保存容器

お米は、空気に触れることで乾燥したり酸化が進んでしまいます。においを吸収する性質も持っているため、密封容器(真空容器)での保存がおすすめです。もし、密封・真空容器がなければ、ファスナー付きのビニールパックか蓋付き容器に入れても良いでしょう。

お役立ちコラム

産地直送のミルキークイーンを取り寄せるなら栄屋ファーム

ショップ名 農家直送 栄屋のお米 栄屋ファーム
所在地 〒399-4117長野県駒ヶ根市赤穂8538-1
電話番号 090-3143-3409
FAX 0265-83-0562
メールアドレス shopmaster@sakaiya-farm.com
URL https://sakaiya-farm.com
業務内容 産地直送・農家直送おいしいお米の通販/ミルキークイーン/コシヒカリ/定期購入/
説明 産地直送・農家直送おいしいお米の通販なら『美味しいお米の通販 産地直送栄屋ファーム』へ。ミルキークイーンやコシヒカリの新米をご堪能ください。白米の他に玄米も取り揃えております。贈答用のミルキークイーンも人気です。送料無料のお米の通販をお探しならな『美味しいお米の通販 産地直送栄屋ファーム』へ。

Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク 
楽天ID決済 特設サイトはこちら

当店売れ筋ランキング
現在のご注文状況

QR

美味しいお米栄屋ファーム 店長日記

堺澤博明2021

こんにちは!店長の堺沢です。
私が育てたこだわりのお米を、農家直送 通販でお届けしています。

■アルプスが2つ映えるまち長野県駒ヶ根市、標高650m中央アルプス駒ヶ岳から湧き出でる清流と、日中暖かく夜間涼しい長野県(信州)の内陸性気候、栄屋ファームのこだわりで育てたお米です。
是非一度、農家直送 栄屋のお米 食べてみてください。

■令和3年産米今年のお米は土壌分析の結果を、ブロフウェアーというソフトを使い、最適な肥料設計をして土壌酸度PHを6.5に設定大量な土壌改良資材を投入することから始めました。秋耕耘を2回春耕耘を2回、代掻き時酵母菌を投入2回目を7月末に投入、除草剤3回 殺菌殺虫剤ゼロで育てました。
初期に殺菌殺虫剤を入れなかったので、稲水ゾウムシに根をやられ見るも無残な姿になりましたが、7月中旬頃より稲水ゾウムシが巣立った頃から一気に成長を始め分株ししっかりした稲に生長しましたが、8月の長雨に開花期が重なり実がならないものも出ました。
成長が遅れたため刈り取り時期を遅くして何とか刈り取りを終えることが出来ました。
農業は天候に左右されるのですが、最後のとりでが地力ではないかと痛感し、今後も地力の向上有機質の投入をして行こうと思いました。

店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 臨時休業

■通常定休日はございませんが、平日はサラリーマンをしていますので、対応は帰宅後となります、ご不便をかけることが有るかと思いますがどうかよろしくお願いいたします。
お急ぎのご連絡は携帯の方へお願いいたします。
携帯 070-4295-6704

 

コラム

ページトップへ