コンビニ払い カード決済楽天300ポイントプレゼント

 

コラム

お米の上手な保存方法|ミルキークイーンの通販は栄屋ファーム|

お米の上手な保存方法

毎日の食卓に欠かせない存在であるお米ですが、しっかりとした保存方法で保存しなければ食べる前に傷んでしまい、本来のおいしさが損なわれてしまうことがあります。

お米のおいしさを出来るだけ維持出来るように、お米の保存方法について知っておくことをおすすめします。

■ お米の性質

お米の性質

お米をしっかりと保存するには、お米が持っている性質を理解しておくことが大切です。

まず、お米は高温に弱いという性質を持っており、直射日光が当たる場所では傷むスピードが速くなり、18℃以上になるとコクゾウムシなどの害虫が発生しやすくなります。

また、湿気にも弱く、水がかかりやすい場所や梅雨などの湿気が多くなる時期などには、カビが発生しやすくなります。

そして、お米は精米をすると酸化するスピードが速くなるので、長期間保存するとどうしても味が落ちてしまうのです。

■ 保存方法

お米は高温・湿気に弱く、精米すると酸化が進みやすくなるので、保存する場所・容器に注意して保存する必要があります。また、保存期間としては夏場なら約1ヵ月、冬場なら約2ヶ月を目安に保存すると良いでしょう。

» 保存場所

お米の保存場所としては高温・多湿を避けるために、直射日光が当たらない10~15℃くらいの比較的涼しくて暗い場所が適しています。そのため、ご家庭では冷蔵庫の野菜室での保存がおすすめです。冷蔵庫で保存することで、高温・多湿を避けられるだけでなく、酸化するスピードも抑えることが出来ます。しかし、冷蔵庫の冷気の吹き出し口に置いてしまうと、逆にお米が乾燥してしまうので注意してください。

» 保存する容器

お米の保存容器として一般的なのは米びつですが、冷蔵庫で保存する場合にはペットボトルがおすすめです。ペットボトルは密封性が高いので酸化のスピードを抑えるだけではなく、使う分を小分けにして寝かせて保存することが出来ます。保存の際は、お米に野菜などの臭いが移らないようにしっかりと蓋をして、中身を全て使い切ってから新しいお米を入れるようにしてください。

長野県駒ヶ根市にある栄屋ファームでは、低アミロース米であるミルキークイーンの白米・新米玄米を、通販にて全国にお届けしております。是非、中央アルプス駒ヶ岳と、南アルプス仙丈ヶ岳の自然の恵みを受けて育ったおいしいミルキークイーンをお召し上がりください。

また、ミルキークイーンだけではなく、コシヒカリも販売しており、沖縄離島を除いて送料無料です。食卓用・贈答用などでミルキークイーン・コシヒカリを通販でお探しでしたら、是非栄屋ファームでお買い求めください。

農家直送 栄屋のお米 栄屋ファーム / 産地直送・農家直送のミルキークイーン通販 概要

ショップ名 農家直送 栄屋のお米 栄屋ファーム
所在地 〒399-4117長野県駒ヶ根市赤穂8538-1
電話番号 070-4295-6704
FAX 0265-83-0562
メールアドレス shopmaster@sakaiya-farm.com
URL https://sakaiya-farm.com/
業務内容 産地直送・農家直送おいしいお米の通販/ミルキークイーン/コシヒカリ/定期購入/
説明 産地直送・農家直送おいしいお米の通販なら『美味しいお米の通販 産地直送栄屋ファーム』へ。ミルキークイーンやコシヒカリの新米をご堪能ください。白米の他に玄米も取り揃えております。贈答用のミルキークイーンも人気です。送料無料のお米の通販をお探しならな『美味しいお米の通販 産地直送栄屋ファーム』へ。

Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク 
楽天ID決済 特設サイトはこちら

当店売れ筋ランキング
現在のご注文状況

QR

美味しいお米栄屋ファーム 店長日記

堺澤博明2021

こんにちは!店長の堺沢です。
私が育てたこだわりのお米を、農家直送 通販でお届けしています。

■アルプスが2つ映えるまち長野県駒ヶ根市、標高650m中央アルプス駒ヶ岳から湧き出でる清流と、日中暖かく夜間涼しい長野県(信州)の内陸性気候、栄屋ファームのこだわりで育てたお米です。
是非一度、農家直送 栄屋のお米 食べてみてください。

■令和4年産米は土壌分析の結果を、ブロフウェアードクターというソフトで解析、最適な肥料設計を田んぼごとして最適な肥料を施しました。土壌酸度PHが6.5以上になると稲の根が白くなります、白い根は沢山の養分を吸収し美味しいお米が沢山採れます、すでに何年もかけて大量な土壌改良資材を投入してきましたが、ようやく稲の根が白い根になってきました。まだ真っ白にはなっていませんが今後もより白い根になる様土壌改良して行きたいと思います。
わら処理も秋耕耘を1回春耕耘を2回、代掻き時酵母菌と乳酸菌を投入2回目を7月末に投入、除草剤2単位を2回のみに抑え、殺菌殺虫剤ゼロと減農薬で育てました。
令和3年産米は稲水ゾウムシに根をやられたので今年はノーカウントという農薬を使いました。この薬は農薬にカウントしなくてもよいというもので減農薬でも虫にやられることなく初期成育は順調に進みました。
8月お盆の頃出穂になりますが、今年はおかげさまで天候も良く順調に生育しまして例年並みの生育状況と思われます。
 令和3年産米は3月中に完売してしまい、お客様には大変ご迷惑をかけてしまいました、これを踏まえ令和4年産米では生産量を2倍に増やすことを目標にやってきました。
生産量を2倍に増やすということはとても大変なことで、乾燥調整施設の増築、乾燥機の増設、育苗ハウスも1棟新しく建てました。この作業もほぼ一人で、作業の合間を使ってやってきたので忙しい1年でした。
生産量がミルキークイーン・風さやか・コシヒカリ全てで2倍になりましたので、1年間通してお届けできると思います。
 まだ食味検査をしていませんがお米の出来も良く美味しいお米が採れそうです。
どうぞ令和4年産米も栄屋ファームを宜しくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 臨時休業

■通常定休日はございませんが、平日はサラリーマンをしていますので、対応は帰宅後となります、ご不便をかけることが有るかと思いますがどうかよろしくお願いいたします。
お急ぎのご連絡は携帯の方へお願いいたします。
携帯 070-4295-6704

 

コラム

ページトップへ